シャルル・アントワーヌ・ドセックス西威成都で愛の清掃スタッフの行事

リリース日2019-12-22

12月22日早朝、Desay SVは「黄色いバラを大切にする」と名付けられたチャリティイベントを成都で開催しました。冬至の日ということで、寒空のもとで仕事に励んでいる環境衛生作業者たちに自分の家族への思いと祝福を切実に表すことを目的とする活動の一環です。当日、Desay SVのチャリティイベントスタッフ及びボランティアが一緒に集まり、「黄色いバラ」である環境衛生作業員と手を取り合い、道路や公園など公共エリアの大掃除を行いました。

2

3

5

大掃除終了後、Desay SVの社員たちは特別に「黄色いバラ」である環境衛生作業者一人ひとりに「愛心物資(生活物資)」を送るだけでなく、この冬至という特別な日--つまりは一年で最も夜の長い日に餃子を振る舞いました。

6

7

社会一人ひとりが環境衛生作業者たちを大切にし、環境を大切にするにはまず自分から始め、まわりの小さいなことから広がっていくようにということを提唱するため、2014年からDesay SVは恵州・海口・武漢・保定・長春・南京・北京・上海・成都等十数都市でこの「黄色いバラ」を大切にするというチャリティイベントを行っています。